インバウンドビジネスの魅力

インバウンドの旅行客(以下インバウンド客と表します)を対象とする「インバウンドビジネス」には、大きな魅力があります。

1.末永く発展し続けるビジネス
これから益々来客数、消費額が増えていくビジネスである。
単に一時のブームなどではなく、観光や飲食などを中心とした
末永く発展し続けるビジネスである。

2.日本古来の自然や文化、施設などがそのまま経営資源となる
新たに高額な費用をかけて建築物を造る必要はなく、むしろ古来の当たり前の日常や自然、文化遺産などが、経営資源となる。

3.都会だけではなく、地方都市にもチャンスがある
段々畑や古民家、古い町並み、伝統産業など、地方都市ならではの生活文化や自然の風景などにも、関心が向けられる。

4.多種多様な産業が関わりを持ち、それぞれの消費額も高い
来日から出国まで、非常に多くの産業が関わりを持つことになる。また、それぞれの分野において消費額も高い。

少子高齢化に悩み、特に地方の過疎化が進む現在の日本において、まさに「救世主」のごとく進みつつあるビジネスである。

※ 次ページ以降に解説があります。